3parのシンプロビジョニング

###Site Name###

3parは業界でシンプロビジョニングを初めて実戦投入したメーカーとしても評価されており、ヒューレットパッカードに買収後も技術を向上させてきています。

3parと言えばメッシュ状に配置したコントローラを利用したストレージが有名ですが、シンプロビジョニング機能を利用することで領域を適切に効率よく利用できる他、ゼロ領域を検出することも可能となっています。大規模ストレージの場合、割り当てた領域が使われていないケースも多々有ります。



このような領域はゼロ領域とも呼ばれており、検出方法が問題となっています。

今、注目の3parを自分らしく選ぶなら此方のサイトがオススメです。

ゼロ領域は領域が無駄になるだけではなく、スループットが落ちる理由ともなりえるので注意が必要です。

3parでは16kbという細かな粒度でハードディスク領域をチェックすることでゼロ領域を探しだします。
幾つかの事例では数10%もの領域を探しだしたこともあります。
ゼロ領域検出はCPUに負担をかけると考えられており、各メーカごとにスループットへの影響が問題視されています。しかし、3parではカスタム化されたコントローラが行うのでCPUに負担をかけること無く、しかも、高速に検出、対応を行えると評価されています。

今、最も注目を集める産経デジタル関する情報選びにちょうど良い情報をご用意いたしました。

ゼロ領域はシステムによっては半分以上の領域を利用している場合もあるので対応が急がれます。


3parのストレージはThinbuildin技術を利用することで効率的にストレージ管理を行なうことで業務のスピードアップに貢献します。